ブレードランナー・ホワイトドラゴンカット > ブレードランナー > スピナーをトランスフォームさせろ!パート2

スピナーをトランスフォームさせろ!パート2

ポリス・スピナーの走行形態から飛行形態へのトランスフォームの完全再現計画、今回は第二回目です。

前回の記事でタイヤのフェンダーへの格納方法について二通りの可能性があることを書きました。

Aは斜めに一直線でタイヤを格納する方法なのに対し、Bはタイヤが一旦上に上がりその後フェンダーに格納されるという2段階の行程をとっている。

どちらの方法にするか迷っていた矢先、海外のファンの方から貴重な情報を頂戴しました。それはこちらのYoutube動画です。

crissyhowesさんが作成したタイヤ格納ギミックの動画です。本動画ではAタイプの格納方法を採用しています。
本ギミックが公式な設定通り(そもそも公式な設定があったのかは不明)なのかはわかりませんが、十分にあり得るものです。いや本当によくできています。
ホワイトドラゴンカットではcrissyhowesさん作のギミックをベースにタイヤ格納とホイールカバーの移動ギミックを組み込みました。

タイヤ格納とホイールカバーの移動のギミック作成はこれにて終了です。
次はリトラクタブルライトの格納ギミックを作成します。
まだまだ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA