ブレードランナー・ホワイトドラゴンカット > ブレードランナー > シーン7「スピナー・テイクオフ」:Bパート完成しました

シーン7「スピナー・テイクオフ」:Bパート完成しました

今回はシーン7「スピナー・テイクオフ」について。

本シーンはヌードルバーを出たデッカードとガフがポリススピナーに乗り込みLAPDまで飛行するシーンです。
従来の映画版ではヌードルバーでデッカードがガフの誘いに渋々同意するカットからいきなりスピナーに乗り込むカットに変わります。
ホワイトドラゴンカット5ではヌードルバーからスピナーまでの彼らの軌跡をCGで再現します。

青い矢印がデッカードとガフが歩いた軌跡、赤い矢印がカメラの軌跡です。カメラは二段階に分けて二人の軌跡を追います。
ちなみに、ポリススピナーの場所は従来の映画版から変更しています。これについてはこちらの記事にて詳しく解説しています。

カメラ①からの動画編集が完成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です