ブレードランナー・ホワイトドラゴンカット > ブレードランナー > リドリーヴィル俯瞰ショット・最終版

リドリーヴィル俯瞰ショット・最終版

リドリーヴィルの俯瞰ショットに雨と霧を追加し色調整を行いました。
このシーンはデッカードが初登場するシーンの前に挿入されます。

霧はリドリーヴィルのCG作成時に霧のかかった状態でレンダリングしてしまうべきものですが、今回はリドリーヴィルのCGと霧とを別々にレンダリングしました。
理由は、霧のかかった状態でリドリーヴィル全体をレンダリングすると膨大な時間がかかってしまうから。おそらくレンダリングに3ヶ月くらいかかると思われます。
レンダリング後、CGと実写との合成時にカメラ位置の調整が必要となった際、再度3ヶ月かけてレンダリングしなければいけません。そんな時間を費やすことはできない。
実際、レンダリング後にカメラ調整を3度行うはめになりました。

今回、霧だけをレンダリングするにあたっては、リドリーヴィルのネオンや看板等が霧に及ぼす光の拡散や吸収を計算させました。
霧を別レイヤーにすることで、AfterEffectsでの合成時に霧の掛かり具合を調整することができました。

左から、霧適用前・霧のレンダリング画像・霧適用後

今回の編集を持ってリドリーヴィルの俯瞰ショットは最終版とします。完成するまで2年半もかかってしまった^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です