プロトタイプのANACOMART

シド・ミードがブレードランナーのために描いたイラストレーションの中で、僕の一番のお気に入りはANACOMARTを描いたものです。

シド・ミードの描いたANACOMART

中央がセットバックした複雑な形状をしていますが、残念ながら映画ではシンプルな形状になってしまいました。
ホワイトドラゴンカットでは、映画版のANACOMARTとは別にシド・ミードが描いたANACOMARTも登場する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です