Blade Runner White Dragon Cut > メイキング > Making of Ridleyville (8)

Making of Ridleyville (8)

Pocket

シド・ミードが描いたブレードランナーのリドリーヴィル再現計画
ようやくアニモイド・ロウの作成に入りました。

アニモイド・ロウは人口動物を売っている雑多な商店街、人口蛇の売人アブドル・ハサンの店もここにあります。
訳の分からない日本語の電照がズラリとならんでいるアノ場所です。

さて、下イラストがアニモイド・ロウの元となったシド・ミードの原画です。

電照が日本語ではなく英語なのと、わりと小綺麗な事を除けば映画のものとほぼ同じです。
(奥に見えるブルーのアーケードは、映画ではチュウのアイ・ファクトリーのある場所です。個々のデザインは映画では変更されています)

WDC5ではシド・ミードのイラストをベースに作成します。外観がほぼ完成しました。

配置もシド・ミードのイラスト通りです。

スネークピットビルの奥がアニモイド・ロウ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です