Making of Ridleyville (12)

Pocket

シド・ミードがブレードランナーのために描いた2019年ロサンゼルスのCG再現計画
現在、ミードのイラストの左に描かれているビルを作成中です。

ほぼ、外観が完成しました。

実はこのビル、映画には目立って登場しません。
映画の冒頭で、デッカードが初登場するクレーンショットに端っこがちらりと映ります。

次に登場するのが、デッカードとガフがレオンのホテルを捜査するシーン。
本シーンの冒頭、デッカーとガフが降り立った場所がこのビルの一階です。

デッカードとガフがビルの一階に降り立つ。

本シーンでは柱しか映りませんが、ホテルの窓越しにビルを映したシーンもあります。

ちなみに、レオンのホテルは本ビルの真向かいではなく、交差点の対角線上にあります。

⑧が作成中のビル、⑭がレオンのホテル

映画の後半、デッカードがセバスチャンのアパートにテレビ電話をかけるシーンでも本ビルが登場します。

スピナーの右に映っているのが作成中のビル

このビルを作成するうえでの最大の問題は、ビルの上層階がどうなっているのか分からない事です。
ミードのイラストには上層階が描かれていません。映画のビル登場シーンにも上層階が映っていません。

ようやく、メイキング映像の中に本ビルの上層階を映したショットを見つけました。

メイキング映像に映るビルの全体像

何もない、、、(笑)
結局、上層階は作られなかった訳です。

という事で、上層階は僕の創造です。

今後は、ショーウインドーの中を作りこんでいきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です