WHITE DRAGON CUT > Blade Runner > I need to turn over a new leaf.

I need to turn over a new leaf.

Pocket

Blade Runner White Dragon Cut5 – シド・ミードがブレードランナーのために描いた2019年のLAをCGで再現する ‘シド・ミードLA-CG再現計画 ‘

決意したこと

ここまで作ってきたシド・ミードLAの3Dですが、捨てます。
一から作り直すことにしました。

データのハンドリングが出来ない

ここ1ヶ月ほど、あまりにもCGデータが巨大になりすぎ、データのハンドリングが殆どできない状態になっていました。
例えば、

  1. 3D空間にあるオブジェクトを選択するのに1分以上かかってしまう。
  2. 更に移動に1分
  3. 複数オブジェクトの移動はほぼ不可能
  4. 質感の適用にかかる時間は約3分

等々、、、何をするにも1分以上待たされる始末
実質、何もできない(やる気がおきない)状態となってしまいました。

このままでは行き詰まることになる

こんなにデータが巨大になってしまったのは僕の作り方が悪かったから。
そもそも、初めて使うBlenderを作りながら学ぶという手法を取ったため、データを軽くするための努力を全くしていなかった。
今、振り返ればデータはもっと軽くできたはず。

  1. ベベルを最小限にする
  2. 見えない部分のポリゴンは作らない
  3. 共通のオブジェクトは複製ではなくリンクを使う
  4. 質感設定はオブジェクト同士で共有する

等々、、、

ここ数日、一からやり直すかどうかを迷っていましたが、今のうちにやっておかないと恐らくこの先行き詰まるのは明らかです。

I need to turn over a new leaf.

というわけで、一からやり直します。
とはいえ、一度作ったものですから効率よく作業できるはず。それほど苦労はないと自分に言い聞かせています。

「一から作り直す」と言えば、WDC3がそうでした。
あの時はWDC2を保存したHDがハードクラッシュ、バックアップもなかったため、WDC3をゼロから作り直す羽目になってしまいました。

あれに比べれば今回のやり直しなど取るに足らないと思っています。ここまでの努力の証として、現段階のリドリービルのレンダリング画像をアップしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です