ブレードランナー・ホワイトドラゴンカット > ブレードランナー > CGメイキング、シド・ミードの2019年ロサンゼルス

CGメイキング、シド・ミードの2019年ロサンゼルス

このイラストは、僕が「ブレードランナー・ホワイトドラゴンカット5」でシド・ミードのイラストを完全再現しようと思うきっかけになったイラストです。
LAの市街地、その奥にそびえ立つ巨大なピラミッドとその上に伸びる超巨大な建築物
超弩級にクールです。ずっと、このイラストをCG化しホワイトドラゴンカットに登場させたいと思っていました。

さて、このイラストのCG化を始めて気づいたんですが、イラストの中央から右側に描かれている巨大なビルの形状がイマイチ分からない。逆に、左側のビルの上部は単なる四角形 (^_^;)
シド・ミードは、結構ラフにこの画を描いた気がします。

まずは、形状がよくわからない右側のビルですが、なんとか形にしてみました。

まあ、当たらずとも遠からずといったところですか。
このビルの形状を少しアレンジして、上部が四角形だけで描かれている他のビルも作り込んでみました。

手前のLAの市街地は一枚の板に市街地の写真を貼り付けて作ります。一つ一つモデリングして作り込む根性がないので (^_^;)

板に画像を貼り付けただけのLA市街地

シド・ミードのイラストの左側に見える橋は、実際にLAにあるVincent Thomas Bridgeの様な吊り橋にしたかったんですが、シド・ミードのデザインを尊重しイラストに準じたデザインにしました。

Photoshopで色調整と稲妻を合成し完成です。

ブレードランナー・ホワイトドランゴカット5では、本シーンをデッカードが初登場するシーンの前に挿入する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です