WHITE DRAGON CUT > Blade Runner > ATARI and PANAM

ATARI and PANAM

Pocket

“Blade Runner White Dragon Cut 5″シド・ミードのスケッチ再現計画、ここ1週間ほどビル内の店舗の作成を行っていました。ミードのスケッチでは詳細に描かれていない店舗ですが、「古いものに新しいものが加わっていく街」をコンセプトに、未来的な店舗がユニットととして古いビルに組み込まれていることにしました。Exhibition Standがビルに組み込まれているといった感じです。

試験的に作ったのがATARIとPAN AM、この2つのブランドはBlade Runnerには欠かせないので、、、

“ATARI”  展示されているパソコンは520ST、デスクトップはTOS
“PAN AM”  モニターに映っているのは「2001年宇宙の旅」のPANAMスペースシャトルのシーン

こんな感じでユニットごとにいくつか店舗を作ってビルに組み込もうと思います。WDC本編では全く映らないか、映ったとしても一瞬になると思いますが、まあお遊びということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です