テスト編集:ヌードルバー

シド・ミードが描いた2019年ロサンゼルスを完全再現!
ブレードランナー・ホワイトドラゴンカット5
2019年11月公開(間に合ったらね)

僕はホワイトドラゴンカット5の編集を始めてからずっと、シド・ミードが描いた2019年のロサンゼルスの全体像を映画の冒頭に登場させたいと思っていました。
シド・ミードのロサンゼルスのCG化もほぼ完了し、本編映像とスムーズにつながるかテストするために仮編集を行ってみました。

百聞は一見に如かず。まずはご覧ください。

後半、スピナーが画面に向かって飛んできてCG映像から実写映像に切り替えています。頭で描いたときはいいアイデアに思えたのですが、いざ作ってみるとブレードランナーらしくないですね。
今回のテスト編集版はボツにして、再考してみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です