スピナー離陸地点

シド・ミードがブレードランナーのために描いたイラストのCG再現計画

今回は映画の冒頭でデッカードとガフがリドリーヴィルからスピナーで離陸する場所の再現です。

リドリーヴィル平面図
リドリーヴィル平面図

⑫が離陸地点です。映画ではデッカードとガフが⑮からスピナーに乗り込む姿が描かれています。
ちなみに、離陸直前にデッカードがうどんを食べていたヌードルバーは④です。なぜか遠回りしてるんですね。

⑮のビルは映画の後半で駐車中のデッカードがポリススピナーに尋問を受けるシーンで映ります。

スピナーの後ろに⑮のビルが映っている。

このビルの元となったシド・ミードのイラストがあります。

シド・ミードのイラスト(右手前のビル)

アーケードのデコレーションの形状は映画のものと同じですが、光る部分が違います(映画ではデコレーション全体が光り、オリジナルイラストでは光る部分がスリットになっている)。
シド・ミードのイラストのほうが、より未来的な感じがします。

イラストでは、アーケード上部の複雑な形状が一部描かれています。この部分の全体像ははシドの別のイラストで確認できます。

右奥のビル(矢印の右)に上部の全体像が描かれている。

映画版のビルを見ると、アーケード上部の複雑な形状も一部再現されているのがわかります。
シド・ミードのイラストと映画版のビルを元に、ミード版と映画版の2種類のビルをCG化しました。

アーケードが異なるミード版と映画版の2種類のビル

ちなみに、このビルはシド・ミードのイラストでは地図⑬に描かれていますが、映画では地図⑮に描かれています。この番号通りにミード版と映画版のビルを配置してみました。

(左)ミード版・(右)映画版

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です