ブレードランナー・ホワイトドラゴンカット > ブレードランナー > メイキング:シド・ミードのロサンゼルス2019

メイキング:シド・ミードのロサンゼルス2019

シド・ミードが映画「ブレードランナー」のために描いた2019年のロサンゼルス

2019年ロサンゼルス を描いたシド・ミードのイラスト

「ブレードランナー・ホワイトドラゴンカット5」ではデッカード登場シーンの前に挿入する予定です。
ロサンゼルスの全景は「Blender 2.82」で作成し、レンダリングしたムービーを「After Effects」にインポートし合成します。

「Blender 2.82」でのモデリング画面
ピラミッド手前のLA旧市街のビル群は、モデリングではなく一枚の板にLAの夜景写真をマッピングしています。
望遠で映るピラミッドは、シルエットが浮かび出る輪郭部分のみディテールを作り、他の部分は画像のマッピングです(Blender 2.82)。
「Blender」でのレンダリングはピラミッドや橋などオブジェクトごとに個別にレンダリングし、それらを「After Effects」で合成します。「After Effects」では霧や雨を作成したり、色調整等も行います。

テスト編集が完了しました。

少し明るすぎます。色調整を引き続きおこなっていきます。

【追記】

ブリンプの広告モニターに映る「OFF WORLD」のビデオ作成にあたり、「ブレードランナー究極試写版」のSHUWESTさん、ブレードランナーの日本語を深く研究されているきむらかずしさんから多くのアドバイスを頂戴しました。
この場をお借りして深くお礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です